Home JICA-Netとは 利用ガイド 活用事例
ホーム TOPICS一覧 JICA-Net マルチメディア教材活用事例
〔情報が豊富なマルチメディア教材〕

JICA-Netマルチメディア教材活用事例〔情報が豊富なマルチメディア教材〕

映像以外にも充実した資料を収録

マルチメディア教材は、映像だけでなく、様々な形態の資料を提供しています。

「交通需要予測とJICA STRADA(交通需要予測パッケージ)」は、セミナー形式で豊富な情報を分かりやすく伝える動画の他に、WordやPowerPointでの資料も充実し、アクセスランキングでは上位にランクインしています。


「基本がわかる!JICA事業評価」は豊富なスライド情報からなる動画の他、「ロジカルフレームワーク」や「運用効果指標の設定例」のPDFも収めており、ハイチ教育技プロにてCPへの研修、ホンジュラス政府および大学など開発関係者向けプレゼンテーション、専門家が研修員に日本の経験を伝え一緒に考える材料としても活用されました。




「道の駅って何?地域活性事業の事例」も文字情報の充実した教材で、中小企業振興政策の研修員への参考資料、プロジェクトの政府関係者や大学関係者向けのプレゼンテーションでの活用や、在外事務所にてボランティア隊員の活動の活動のツールとしても利用されました。また、実際の活動やその発表だけでなく、新規業務の参考といった、個人での学びにもご利用いただいています。

「日本の生活改善の経験」も活動の詳細な資料をウェブからご利用いただける教材です。



マルチメディア教材紹介「交通需要予測とJICA STRADA(交通需要予測パッケージ)」

地域固有の資源(自然、人的、物的、金融、社会関係資本等)をベースとして、地域固有の伝統、文化、培かわれた技術を活用しながら、地域住民の主導により進められる持続可能な発展パターンを内発的地域開発(Endogenous Regional Development, EnRD)と呼び、これに対して、地域外の資源・資本を導入して主に工業化を目指す発展パターンを、外発的地域開発(Exogenous Regional Development, ExRD)と呼びます。この教材「地域主体の内発的地域開発」は、大分県旧大山町、大分一村一品、大分県旧湯布院町、岐阜県旧明宝村、愛知県旧足助町、北海道池田町といった日本の代表的な事例を通じて、内発的地域開発のプロセスをわかりやすく紹介しています。

詳細をみる


「基本がわかる!JICA事業評価」

地域固有の資源(自然、人的、物的、金融、社会関係資本等)をベースとして、地域固有の伝統、文化、培かわれた技術を活用しながら、地域住民の主導により進められる持続可能な発展パターンを内発的地域開発(Endogenous Regional Development, EnRD)と呼び、これに対して、地域外の資源・資本を導入して主に工業化を目指す発展パターンを、外発的地域開発(Exogenous Regional Development, ExRD)と呼びます。この教材「地域主体の内発的地域開発」は、大分県旧大山町、大分一村一品、大分県旧湯布院町、岐阜県旧明宝村、愛知県旧足助町、北海道池田町といった日本の代表的な事例を通じて、内発的地域開発のプロセスをわかりやすく紹介しています。

詳細をみる


「道の駅って何?地域活性事業の事例」

地域固有の資源(自然、人的、物的、金融、社会関係資本等)をベースとして、地域固有の伝統、文化、培かわれた技術を活用しながら、地域住民の主導により進められる持続可能な発展パターンを内発的地域開発(Endogenous Regional Development, EnRD)と呼び、これに対して、地域外の資源・資本を導入して主に工業化を目指す発展パターンを、外発的地域開発(Exogenous Regional Development, ExRD)と呼びます。この教材「地域主体の内発的地域開発」は、大分県旧大山町、大分一村一品、大分県旧湯布院町、岐阜県旧明宝村、愛知県旧足助町、北海道池田町といった日本の代表的な事例を通じて、内発的地域開発のプロセスをわかりやすく紹介しています。

詳細をみる


「日本の生活改善の経験」

地域固有の資源(自然、人的、物的、金融、社会関係資本等)をベースとして、地域固有の伝統、文化、培かわれた技術を活用しながら、地域住民の主導により進められる持続可能な発展パターンを内発的地域開発(Endogenous Regional Development, EnRD)と呼び、これに対して、地域外の資源・資本を導入して主に工業化を目指す発展パターンを、外発的地域開発(Exogenous Regional Development, ExRD)と呼びます。この教材「地域主体の内発的地域開発」は、大分県旧大山町、大分一村一品、大分県旧湯布院町、岐阜県旧明宝村、愛知県旧足助町、北海道池田町といった日本の代表的な事例を通じて、内発的地域開発のプロセスをわかりやすく紹介しています。

詳細をみる

TOPへ