Home JICA-Netとは 利用ガイド 活用事例
HOME > TOPIC > "Multimedia-based Learning Material" Hot ranking September 2021

「マルチメディア教材」人気ランキング!【2021年 9月集計結果】
"Multimedia-based Learning Material" Hot ranking September 2021

をクリックすると教材の概要や、User's Voiceが表示されます。教材名のリンクから ライブラリ のページに飛びます。

Click the arrow icon (as the biginning), may refer the summary of the content. To browse the content itself, click the title URL linked.

SHEPアプローチ研修ダイジェスト
The SHEP Approach Training Digest

Japanese/English

「食べるため」から「稼ぐため」の農業への変革をもたらすSHEPアプローチは、日本の農業普及から多くのヒントを得て開発されました。この動画では、SHEPアプローチの概要と、各国で実施している活動や工夫について紹介します。
2019年に開催された第7回アフリカ開発会議(TICAD7)では、「SHEP100万人宣言」が表明され、JICAでは2030年までに100万人の小規模農家にSHEPアプローチを活用した農業普及サービスを届けることを目標に掲げています。SHEPアプローチの実施者は課題別研修を中心に育成していることから、SHEP課題別研修の内容をダイジェストにまとめた映像教材を作成しました。遠隔でもSHEPアプローチを体系的に深く理解するツールとして活用され、世界中にSHEPのファンが増えることを期待しています。

The SHEP approach that successfully transforms farmers' mindsets from "grow and sell" to "grow to sell" was developed based on numerous insights acquired from agricultural extension in Japan. This material explains the concept of SHEP approach followed by various activities and their tips implemented in the world.
At the Seventh Tokyo International Conference on African Development (TICAD VII) held in 2019, "SHEP One Million Declaration" was made to expand the SHEP approach to one million farmers by 2030. The contents of this material are based on the JICA's SHEP training conducted in JAPAN to foster SHEP implementers. It is expected for the audiences to deepen understanding of the SHEP approach and become fans all over the world.

»教材をみる

熱帯地域における道路のわだち掘れ対策
Road Rutting Countermeasures in Tropical Regions

Japanese/English/French

コンサルタントおよび施工業者の舗装担当者、そして途上国の技術者に日本国内と異なる途上国における舗装技術の課題と対策問題を共有することを目的として、流動わだち掘れ対策、舗装に対する水の影響とその処理、特殊土壌等、熱帯諸国特有の事情への対処について、主としてJICA 事業の経験をもとに説明しています。
無償資金協力事業の協力準備調査で実施される道路設計の内、2010年前後に熱帯諸国を中心に破損事例が数多く報告された舗装工事を念頭に、舗装破損の再発防止と品質向上のため、共通課題解決策の共有を目的としています。

For sharing pavement technique and countermeasures in developing countries different from those in Japan with the consultants, the contractors and the engineers in developing countries, this material introduces how to deal with specific circumstances, such as flow rutting, the negative effect of water on pavement and explains special soil, based on the experience of JICA project.
This material has been compiled primarily with the objective of preventing reoccurrence of damage and improving quality of pavement works in light of the fact that, in road design works implemented within assistance preparatory surveys for grant aid projects, numerous cases of pavement damage were reported mostly in tropical countries around 2010.

»教材をみる

日本で働きたいあなたへ
Working in Japan -Develop Your Career-

Japanese/English

この教材は日本で働きたい外国の方々に、日本で就労するために必要な情報(在留資格、気を付けること、日本での就労経験の活かし方など)を実際に働く方々のインタビューを交え提供しています。
JICAでは2020年より日本で働く外国人材支援の取り組みを強化しています。日本で外国人材が働くための制度は大変複雑で、就労に関心のある方々にとって分かりにくいものとなっています。

This material provides information for those who wants to work in Japan; Legal status to work in Japan, Things to note and How to leverage work experience in Japan. It includes actual voices and experiences of those who have already worked in Japan.
Since 2020, JICA has strengthened its activities to support foreign human resources who work at Japan. The system for working in Japan is quite complex and difficult to understand for those who want to work in Japan. This material encourages viewer to understand such system properly to help them choose their own work style, and provides chance to consider their career plan after returning to their home country.

»教材をみる

4位

OVOP(一村一品運動):地域活性化への挑戦
One Village, One Product Movement-OVOP-Challenge for Community Revitalization

Japanese/English

本映像教材はJICA地場産業振興と地域活性化、特に地域のブランド化をテーマに、大分県発祥の一村一品運動(OVOP)をモデルとして国内でどのように発展・普及し、さらには中南米で活用されているか、その歴史的経緯と効果に沿って説明していきます。
1979年に開始された大分県の一村一品運動とその後の全国各地の地域ブランド化の展開を取り上げ、日本発祥の地域活性化モデルの普及と世界各地での適用事例に関する発信の強化を目的として教材を制作しました。
セミナー、各種講義、本邦研修や第三国研修で活用いただくことを想定しています。

This material explains JICA's approach in the field of Community Revitalization focusing on "Local Branding" based on the One Village One Product Movement (OVOP) developed in Oita Prefecture and how it has been disseminated to whole country and to world wide, especially in Latin America with showing its background, localization and impact.
The material was created to publicize and disseminate the achievement of Japanese model of Community Revitalization through OVOP Movement which was developed in Oita in 1979 and Local Branding methodology as its successor model showing the good practice of adoption in the world. Suggested uses for this material include seminars, lectures and training sessions in Japan and abroad.

»教材をみる

5位

国鉄民営化とそのインパクト(総論編)
The Privatization Process of Japanese National Railways and Its Impact (Main Edition)

Japanese/English

この教材では、日本の都市鉄道運営手法を理解するためには欠かせない日本の国鉄改革、分割民営化に向けたプロセスに関する経験を紹介します。
日本の鉄道は1872年の開業以降、その運営上、3回の大きなシステムの変化を経験したと言われています。本教材では、最も大きなインパクトを与えたと言われている3度目の変化「国鉄改革(分割民営化)」に至るまでの歴史やそのプロセスによる変化を振り返り、都市鉄道分野における日本の経験をお伝えします。本教材は総論編と各論編の2編から構成されています。

This material introduces the experience of the reform of Japan's National Railways (JNR) and its privatization process, which is essential to understand the method of Japan's urban railways management.
Since its opening in 1872, Japanese railways are said to have undergone three major changes in the operation systems. In this material, we will look back on the history leading up to the third change "JNR reform (division and corporatization)" which is said to have had the greatest impact, the changes due to the process, and convey Japan's experience in the field of urban railways. This material consists of two parts, the main edition (for general information) and the supplemental edition (for the details).

»教材をみる

6位

日本の公務員制度 *
Japan's Civil Service System

Japanese/English

本教材では日本の公務員制度(任用、人事評価、退職管理等)の特徴をインフォグラフィックスや画像・動画を通して説明する。本教材はJICAプロジェクト・研修プログラム関係者が日本の公務員制度についての理解を深めることを主目的としている。また、JICAが発行した「公務員人事改革(英語版)」と合わせて利用されることを想定している。

The JICA-Net multimedia material aims to explain characteristics of Japan's Civil Service System through infographics and video footage. The material is intended to be utilized to learn about Japan's civil service system, by individuals/ parties concerned with JICA projects and programs. The material will be referred in conjunction with the published book "Civil Service Reform" (english version), edited by Hiroaki Inatsugu.

»教材をみる

7位

日本の母子栄養・食育の取組み―子どもたちの健やかないのちと学びのために― Maternal and Child Nutrition and SHOKUIKU in Japan ~ for health and well-being of children ~

Japanese/English/French

日本では、妊産婦健診、乳幼児健診、学校給食、健康診断などの場でそれぞれの目的で栄養・食育の取組みが行われています。特に日本人のライフステージのうち、人生早期(妊娠期から乳幼児健診、就学前・初等教育)に集中して栄養・食育の取組みが行われることで、日本人の高い健康意識や食習慣が、子どものうちから醸成されています。そしてこれらの取組みは法律・政策に基づいて、多職種によって有機的に支えられていることが特徴です。 SDGsゴール2にあるように、「すべての形態の栄養不良をなくす」ためには、また生活習慣病の予防のためにも、人生より早期からの栄養改善が必要であると言われています。この教材では、私たち日本人の各ライフステージに根付いている母子栄養と食育の取組みについて、その特徴とポイントを、30分に凝縮してお伝えします。

In Japan, nutrition intervention and SHOKUIKU are conducted for each respective purpose in such areas as maternal health checkups, infant health checkups, school lunch program, and general health checkups. In particular, by concentrating nutrition intervention and SHOKUIKU in the early stages of life (pregnancy, infancy, preschool and primary education periods), health literacy and healthy diet habit are fostered in Japanese children. These efforts are implemented through close cooperation among multiple professions based on relevant laws and policies. To achieve SDG Goal 2, to eliminate all forms of malnutrition, and to prevent diet-related noncommunicable diseases, nutrition intervention in early stage of life is important. This video provides charatteristics and key points of maternal and child nutrition and SHOKUIKU through life cycle of our Japanese people in 30 minutes.

»教材をみる

8位

近代における東北地方の発展と開発の歴史-秋田県-
History of Development and Growth of the Tohoku Region in the Modern Era -Akita Prefecture-

English

本映像教材は、近代に東北地方(秋田県)がどのように発展してきたのかまとめた映像である。
パート1:仙北市
パート2:大潟村
秋田県の近代の歴史と発展について、研修員に学んで頂くことを目的として作られており、長期研修や短期研修に活用頂くことを想定しています。

Tthis material explains how Tohoku region(Akita prefecture) developed in the modern era.
Part1:Semboku city
Part2:Ogata village
The material was created that participants learn about Akita prefecuture history and development in modern era. Suggested uses for this material include JICA scholarship courses and JICA short term training.

»教材をみる

  ※当月間の複製ランキングについては件数が満たなかったため8位までの発表とさせていただきます。
      For the few requests of the month, Duplication ranking is announced to the eighth place.

* 印の教材については利用許諾上、閲覧をJICA関係者に限定しております。 「複製とは?」

* Under copyright restriction, some contents are limited to JICA internal use only. "Application for Copies of Multimedia Contents"