jicaTitle jicaLogo
ヘッダー


ログイン

ライブラリトップ
検索
 
お問い合わせ
 


コンテンツ詳細画面



ライブラリデータ

ファイル名 フォーマット サイズ 備考
A00987_jp_full_480p.mp4 mp4 366.8MB Japanese 27'11"
A00987_jp_full_240.mp4 mp4 99.2MB Japanese 27'11"
A00987_jp_digest_480p.mp4 mp4 120.8MB Japanese 06'22"
A00987_jp_digest_240.mp4 mp4 34.0MB Japanese 06'22"
A00987_en_full_480p.mp4 mp4 517.8MB English 27'11"
A00987_en_full_240p.mp4 mp4 145.7MB English 27'11"
A00987_en_digest_480p.mp4 mp4 121.3MB English 06'22"
A00987_en_digest_240p.mp4 mp4 34.0MB English 06'22"
A01050_fr_full_480p.mp4 mp4 362.7MB French  27'11"
A01050_fr_full_240p.mp4 mp4 98.1MB French  27'11"

コンテンツタイトル : 日本の母子栄養・食育の取組み―子どもたちの健やかないのちと学びのために―
コンテンツタイトル(英語) : Maternal and Child Nutrition and SHOKUIKU in Japan ~ for health and well-being of children ~
管理番号 : 20GPPL020
概要 : この教材では、日本人の健康意識や食習慣を醸成している母子栄養・食育の取組みについて、妊娠、出産、乳幼児、学童を対象に行われている内容に焦点を充てて紹介します。
背景と目的 : 日本では、妊産婦健診、乳幼児健診、学校給食、健康診断などの場でそれぞれの目的で栄養・食育の取組みが行われています。特に日本人のライフステージのうち、人生早期(妊娠期から乳幼児健診、就学前・初等教育)に集中して栄養・食育の取組みが行われることで、日本人の高い健康意識や食習慣が、子どものうちから醸成されています。そしてこれらの取組みは法律・政策に基づいて、多職種によって有機的に支えられていることが特徴です。
SDGsゴール2にあるように、「すべての形態の栄養不良をなくす」ためには、また生活習慣病の予防のためにも、人生より早期からの栄養改善が必要であると言われています。この教材では、私たち日本人の各ライフステージに根付いている母子栄養と食育の取組みについて、その特徴とポイントを、30分に凝縮してお伝えします。
作成者・監修者 : 作成:JICA人間開発部保健第二グループ
監修:野村真利香 JICA国際協力専門員
発行元 : JICA
関連案件 :
担当部署 : 人間開発部保健第二グループ
分野課題 : 保健医療
対象地域 : 全世界
言語 : Japanese / English / French
複製メディア : DVD(Japanese/English):NTSC:00987
DVD(Japanese/English):PAL:00988
DVD(French):for DATA:01050
対象者 : -
資料種別 : マルチメディア教材
資料形態 : MovingImage
コンテンツ作成日 : 2021/04/26
公開開始日 : 2021/05/12
権利情報・閲覧可否 : Open Access
権利情報・複製可否 : Yes