jicaTitle jicaLogo
ヘッダー


ログイン

ライブラリトップ
検索
 
お問い合わせ
 


コンテンツ詳細画面



ライブラリデータ

ファイル名 フォーマット サイズ 備考
Play HTML 499.0B Movie(Length) Total EN,JP 34'48" / SP 38'04"
01_Movie_Sinhala_480p.mp4 mp4 282.8MB 17'22"
02_Movie_Sinhala_240p.mp4 mp4 76.6MB 17'22"
02_Movie_Sinhala_480p.mp4 mp4 285.5MB 17'22"
01_Movie_Sinhala_240p.mp4 mp4 76.1MB 17'22"
01_Movie_Tamil_240p.mp4 mp4 76.4MB 17'22"
01_Movie_Tamil_480p.mp4 mp4 283.9MB 17'22"
02_Movie_Tamil_240p.mp4 mp4 76.6MB 17'22"
02_Movie_Tamil_480p.mp4 mp4 285.6MB 17'22"

コンテンツタイトル : 「生ごみコンポスト化の推進によるごみ減量のすすめ」「高倉式コンポストの技術」
コンテンツタイトル(英語) : "Reducing Waste Through the Promotion of Organic Waste Composting" "Takakura Composting Method"
管理番号 : 11KICT001
概要 : 「生ごみコンポスト化の推進によるごみ減量のすすめ」
途上国のごみ問題への対応の一つとして、コンポスト化によるごみ減量への取り組みを紹介する。
「高倉式コンポストの技術」
高倉式コンポスト」の技術を、コンポスト作成の手順に沿って紹介する。髙倉式コンポストの特徴は、身近にある材料から発酵菌を採取する点にある。
背景と目的 : JICA九州では、環境管理分野の研修について九州の地方自治体、企業等と連携し、積極的に技術研修を行ってきた。なかでも、JICAと北九州市、財団法人北九州国際技術協力協会(KITA)、財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、J-POWERグループ株式会社ジェイペックといった北九州市内関係機関が開発途上国向けに技術移転してきた有機ごみの堆肥化(コンポスト)手法は、研修員や開発途上国で活動するJICAボランティア、草の根技術協力事業のカウンターパート等による活用が広まりつつある。これを背景に同手法を体系的に理解できる教材を制作した。
作成者・監修者 : 髙倉弘二(Jpec若松研究所 業務推進役(CSR担当)
八百屋さやか(Jpec若松研究所)
前田利蔵(IGES北九州アーバンセンター主任研究員/アクティングディレクター)
ジャガット・プレマクマラ・ディキャラガマラララゲ(IGES北九州アーバンセンター研究員)
廣畑和祥(IGES北九州アーバンセンター研究補助)
JICA九州
発行元 : JICA
関連案件 :
担当部署 : JICA九州
分野課題 : 環境管理
対象地域 : 全世界
言語 : Japanese / English / Spanish / Sinhala / Tamil
複製メディア : DVD(Japanese/English):NTSC:00444
DVD(Spanish):NTSC:00454
DVD(Sinhala):PAL:00818
DVD(Tamil):PAL:00819
DVD(Japanese/English):for DATA:00443
DVD(Spanish):for DATA:00453
対象者 : 「生ごみコンポスト化の推進によるごみ減量のすすめ」
廃棄物管理業務従事者
コミュニティ単位でのコンポスト導入を検討している団体・関係者

「高倉式コンポストの技術」
高倉式コンポストの導入を検討している団体・関係者
資料種別 : マルチメディア教材
資料形態 : MovingImage
コンテンツ作成日 : 2012/03/19
公開開始日 : 2012/03/28
権利情報・閲覧可否 : Open Access
権利情報・複製可否 : Yes