【About this material】

These days, tropical forests are decreasing acceleratory in the world. The global worming caused by increase of the CO2 discharge, a crisis of the biological diversity and the loss of the genetic resource are recognized as serious problems in the international conferences. In such situation, Agroforestry is attracting attention as the agricultural production activity that could contribute to control deforestation, to create employment opportunity and to secure stable income to the local inhabitants.
This material, “Agroforestry, agriculture to cultivate a forest ~ Surviving in harmony with the Amazon tropical forest~” is prepared to introduce concepts and idea of Agroforestry plainly for the people engaged in agriculture and forestry not only in Amazonian countries but also in African and Asian countries. It introduces the tropical Agroforestry techniques that have been developed in the Eastern Amazon area in Brazil.
It consists of two parts;
“Video part (25min)” shows the basic knowledge and system of Agroforestry and history of farmers’ activities in Eastern Amazon.
“Reference part” gives some JICA project reports and references related to Agroforestry.
We hope that this material will be utilized by many people concerned in this field and it will help to promote their better understanding on Agroforestry.

【この教材について】

現在、世界の熱帯林減少が加速し、国際社会ではCO2の排出による地球温暖化、生物多様性の危機また遺伝資源の喪失が深刻な地球規模の問題として認識されています。こうした状況の中で、ブラジル東部アマゾン地域で取組まれている“アグロフォレストリー”が、森林破壊を抑制するのみならず、地域住民への雇用機会の創出や安定した所得の確保に寄与する農業生産活動として、各国の注目を集めています。
本マルチメディア教材「“アグロフォレストリー”森をつくる農業~アマゾン熱帯林との共存~」は、ブラジル東部アマゾン地域で確立された熱帯林地帯でのアグロフォレストリー技術を、アマゾン地域各国の農業関係者及び援助関係者はもとより、アジア、アフリカ地域の関係者にもわかりやすく伝えることを目的に作成されました。映像編(約25分)には、東部アマゾン地域におけるアグロフォレストリーの取組やその歴史を紹介するビデオ映像が収録されています。また、資料編にはアグロフォレストリーに関連するJICAプロジェクトの報告書や関連文献の一覧を収録しました。
この教材をより多くの関係者の方々にご覧いただき、森をつくる農業と言われるアグロフォレストリーについて理解を深めていただくことを期待しています。

What is JICA?

Japan International Cooperation Agency (JICA) is one of the implementing bodies of Official Development Assistance for the government of Japan, focusing on technical cooperation for developing countries. The role of JICA is to cooperate with the developing countries to resolve their specific issues and to pursue their own sustainable development.

For more information “About JICA”, see
http://www.jica.go.jp/english/

JICAとは?

国際協力機構JICAは、日本の政府開発援助(ODA)のうち、技術協力を実施する機関です。開発途上国の人々が自国のかかえる問題を自分達の力で解決し、発展できるように支援することがJICAの役割です。 JICAについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.jica.go.jp/

What is JICA-Net?

JICA-Net is a distance technical cooperation program promoted by JICA. JICA-Net aims to complement JICA's technical cooperation using a wide range of information and communication technologies such as multimedia-based learning materials, videoconferencing system, and internet. The two purposes of JICA-Net are:

  1. To enhance JICA's capacity to deal with development themes or issues; JICA-Net accumulates and inculcates JICA's knowledge on international cooperation in the form of issue/theme-based contents such as multimedia-based learning materials.
  2. To promote distance technical cooperation; JICA-Net implements distance learning seminars to enhance quality and quantity of technical cooperation program. Distance learning seminars , workshops and videoconferencing provide means to share knowledge resources and networks with each country.

JICA-Netとは?

JICA-Netとは、JICAが推進する遠隔技術協力事業です。マルチメディア教材、テレビ会議システム、インターネットなど、さまざまな情報通信技術を活用し、JICAの技術協力事業を補完しています。JICA-Netの目的は、大きく2つあります。

  1. JICAの課題対応力を強化すること:JICAが有する国際協力に関する知見をマルチメディア教材などの分野課題別コンテンツとして整理・蓄積し、JICA事業での利用を促進しています。
  2. 遠隔技術協力を推進すること:技術協力事業が実施されている各国をテレビ会議システムで結び、遠隔セミナーやワークショップ、テレビ会議等を実施することにより、国内外の知的リソースとネットワークを共有し、技術協力の質と量の向上を促進する遠隔技術協力を推進しています。

What is Multimedia-based Learning Materials?

JICA introduces series of multimedia-based learning materials which deal with important themes or issues in implementing JICA's technical cooperation. These materials aim to provide alternatives to strengthen JICA's activities to deal with the themes and issues, which have been developed every year as the following.

Multimedia-based Learning Materials introduced in FY2007

  1. Teachers Learning Together Japanese Teacher Training System and Lesson Studies
  2. Pour une meileure ecole Paquet Minimun pour la participation communautaire a la gestion scolaire Projet Ecole Pour Tous (French only)
  3. どうなる、どうする、身近なエイズ 〜あなたの赴任国とHIV/AIDS〜(Japanese only)
  4. The Learning material in Water Resources Sector The technical course on water usage and flood control
  5. JICA運輸交通ハンドブック(Japanese only)
  6. 運輸交通 日本の経験(Japanese only)
  7. Radio Regulation at a Glance Study from Cases of Japan
  8. Seminar for improving sustainability in PV Rural Electrification Projects
  9. 日本の家畜防疫体制 知っておきたい家畜伝染病予防の制度と仕組み(Japanese only)
  10. TRY ITI Environmental Education for harmony with nature
  11. City Planning System in Japan
  12. JICA’s Efforts for the Global Environment
  13. 現場のことホントに知ってる?〜社会調査って使える〜(Japanese only)
  14. JICA国際協力出前講座 世界が教室にやってくる!(Japanese only)
  15. To foster District Health Management in Africa Tanzania-Morogoro Health Project

分野課題別マルチメディア教材とは?

JICAは、 分野・課題ごとの重要テーマに即した、JICA事業において広範に利用できる技術協力コンテンツ集を、分野課題別マルチメディア教材シリーズとして年度ごとに作成しています。これらはJICAの課題対応力の強化に寄与するこ とを目的としており、 以下のようなコンテンツが作成されています。

平成18年度分野課題別マルチメディア教材

  1. 教える者が学びあう 日本の教員研修制度と授業研究
  2. よりよき学校を創造するためにみんなの学校プロジェクト 学校運営住民参加促進ミニマムパッケージ
  3. どうなる、どうする、身近なエイズ 〜あなたの赴任国とHIV/AIDS〜
  4. 水資源分野の研修教材 水利用と治水に関する技術研修
  5. JICA運輸交通ハンドブック 〜要望調査編と事業実施編〜
  6. 運輸交通 日本の経験
  7. これでスッキリ!電波管理の要点 日本の事例から学ぶ
  8. 過去の経験から学ぶ太陽光発電村落電化セミナー
  9. 日本の家畜防疫体制 知っておきたい家畜伝染病予防の制度と仕組み
  10. やってみよう!環境教育 自然との調和を目指して
  11. 日本の都市計画制度の概要
  12. 地球環境を守るためのJICAの取り組み
  13. 現場のことホントに知ってる? 〜社会調査って使える〜
  14. JICA国際協力出前講座 世界が教室にやってくる!
  15. アフリカの地方保健行政を育てる タンザニア・モロゴロ州保健行政強化プロジェクト

【Acknowledgement】

This material, “Agroforestry,” agriculture that cultivates forest ~ Producing in harmony with nature of the Amazon” has been planned and directed by JICA Regional Department III (Latin America and Caribbean) and JICA Rural Development Department under the management of JICA-Net Team, Social Development Department. We wish to thank the following for their great cooperation in developing this material.

<Cooperation in Making a Movie>

(In Brazil)
・ Brazilian Agricultural Research Corporation Eastern Amazon Research Center (EMBRAPA Amazônia Oriental)
・ Tomé-Açu Multipurpose Agricultural Cooperative (CAMTA)
・ Mr. Francisco Wataru Sakaguchi (CAMTA President)
・ Mr. Michinori Konagano (Tomé-Açu Municipal Secretary of Agriculture, Tourism and the Environment; CAMTA Board Member)
・ Dr. Osvaldo Ryohei Kato (Researcher, EMBRAPA Amazônia Oriental)

(In Japan)
・ Fruta Fruta Inc. 

<Cooperation in Technical Supervision>

・ Dr. Masaaki Yamada
Senior Assistant Professor, Department of International Environmental and Agricultural Science (IEAS), Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT)

【Acknowledgement】

この教材「“アグロフォレストリー”森をつくる農業~アマゾン熱帯林との共存~」は、JICA中南米部及び農村開発部が企画立案・製作監修を行い、社会開発部JICA-Netチームの総合調整の下、製作しました。製作にあたり、以下の諸氏に多大な協力をいただいたことを深く感謝します。

撮影・製作協力
(在ブラジル)

ブラジル農牧研究公社 東部アマゾン農林研究センター (EMBRAPA Amazônia Oriental)
トメアスー総合農業協同組合 (CAMTA)
小長野道則 トメアスー市農業観光環境局長・CAMTA理事
坂口渡フランシスコ CAMTA理事長
加藤良平オズヴァルド EMBRAPA Amazônia Oriental研究員

(在日本)
株式会社フルッタフルッタ

技術監修
山田祐彰 東京農工大学大学院農学府 国際環境農学専攻講師